3Dスキャン技術を歯科応用したセレック|様々な企業向け機械設備

女の人

生産性と品質向上

ディスペンサーボトル

ディスペンサーと呼ばれる機械設備は、様々な液体を定量吐出することが可能な機械設備です。企業の製造業等においてこの機械設備を導入することで、高い生産性とミス防止率を実現してくれるでしょう。

もっと読む

マイクロバブルの性質

工場

マイクロバブルという気泡は、従来のミリ単位サイズの気泡とは違った性質を持っています。マイクロバブルは水中で上昇する際に収縮する性質があり、収縮の際には汚れ等を吸着します。その性質を利用して、水質浄化効果を得ることができるのです。

もっと読む

加工が困難なハステロイ

金属

ハステロイと呼ばれる金属は、ニッケルをベースに合金成分を添加することによって耐熱性や耐食性を高めた高性能な金属素材です。加工な困難な金属素材ですが、専門加工業者に依頼することで高品質な加工を行ってもらえます。

もっと読む

高精度セラミッククラウン

工場

近年、歯科医院ではオールセラミッククラウン等の被せ物治療の歯科技術が大きく進歩しました。その歯科技術の進歩には、多くの歯科医院が採用しているセレックシステムの導入が一つの要因となっています。セレックというのは、Ceramic Reconstructionの略称であるCERECのことで、セラミック修復を意味します。
このセレックシステムは医療先進国であるドイツから日本に入ってきた歯科技術で、コンピュータ制御による高精度なセラミッククラウンの作製が可能となりました。その作成方法として、3D光学カメラを利用し患者の被せ物が必要な歯や全体的な歯列を精密スキャンします。そのスキャンしたデータを3D画面上に出力し、その出力されたデータを元に精密なセラミッククラウンが作製されるのです。この技術の導入により、歯型を取る手間がなくなり、歯科技工所に依頼する必要もなくなりました。また、セレックで作製されたセラミッククラウンは歯科技工所で作製されたものよりも比較的安価になります。しかし、症例によっては歯型を取る必要がでてくるので、その場合は歯科技工所に依頼してセラミッククラウンを作製してもらいましょう。メリットの大きなセレックですが、歯科医院に導入する際には大きなコストが発生します。そのため、導入コストを捻出できないといった歯科医院は多く存在するでしょう。そういった歯科医院をターゲットとして事業に、セレックアウトソーシングサービスと呼ばれるものがあります。このサービスは歯科医院にセラミッククラウンの製作を依頼されることで、最新のセレックシステムを用いて高精度なセラミッククラウンを作製してくれます。歯科医院において、患者により良い治療を施したいと考える際にはこういった事業を利用するとよいでしょう。